FC2ブログ
NK総合建築株式会社 スタッフブログ
東京都練馬区で新築・リフォーム/設計・施工の会社、NK総合建築株式会社です。 当社の施工物件やお役立ち情報、スタッフの日々の出来事などご紹介していきます。
キャットハウスができました(=^・^=)
みなさまこんにちは、営業企画の西です。
ここ数日は暑さも峠を越えて涼しくなってきました^^
ようやくとエアコンを消して寝ることができるー
すると食欲が復活してきました。
先日お客さまから頂いた自家栽培のピーマンやミニトマトがおいしい(^^)/
みなさんもたくさん食べて寝て、残りの夏をのりきって下さいね!

というわけで本日のブログはお題の通りキャットハウス!
先日完成したS様の夢だった猫屋敷をご紹介致します。
自分も個人的にねこちゃんが大好きなので必然的に力が入ります(笑



いきなりですが完成写真をっ

main--.jpg


マンションのリビング1室をぐるっと1周歩き回れるように通路を設けました。
通路だけでなく昇降の為の階段や休憩できるBOX、透明板の通路など楽しい要素満載でできましたよ!


それでは現場工事前の準備段階から振り返ってみましょう
まずは無垢板原板を切り出して通路やBOXの素材を造ります
施工1--


組立・・・ちゃんと設計通りできています
施工2--




次は塗装・・・優しい感じのホワイトアイボリー色になりました
施工3--



いよいよ現場作業開始!!
『はやく作ってニャ~』
施工4--
ご要望の主はイヴくん(2歳男の子)
とても人懐っこくて、自分は”チュール作戦”でご機嫌をとろうと目論んでいたのですが、それも不要なくらいすぐ仲良しになれました♪


『はい、すぐに造ります!』
施工5--

当社の誇る腕利き金沢が腕を振るいます。さすがその道うん十年。
予定通り2日で仕上げてくれました!


見どころ1<透明の通路>
通路ポリカ--

S様が楽しみにしていた『下からにくきゅうを見る』為の通路です!
万一の破損を考慮して透明の樹脂板ポリカボネートを採用しました。
ガラスに比べ少したわみがでますがこれなら割れないから安心です(^^)/



にくきゅうキター
イヴくん透明--
『見晴しがいいニャー♪ 』
イヴ君みためはとてもスリムですが実は少しおなかにお肉が(*´~`*)


室内用ケージをカバーするようなケージBOXを造りました
ケージBOX--

これで上に階段用タワーをおけるように!
見た目は他の家具に合わせて茶系で塗装しました。
横の丸穴からみんなが見れるから中にいても安心♪


『箱が通れて楽しいニャ~』
マーシャ--

こちらはマーシャちゃん(2歳女の子)
イヴ君とは反対にとてもシャイな子なのでめったに会えませんでした(/_;)
でもなんどかお伺いしているうちに距離が1mほど近づいた気が、、する。


いくつかのキャットタワーと組み合わせて完成です!完成イヴ--
『だいまんぞくだニャー♪』


完成後しばらくしてからお伺いさせて頂きました。
できあがってもしばらくの間は様子見だったけど、数か月たつころには2人とも楽しんでお散歩するようになった
とお聞きして自分もひと安心。。

とてもふたりが大好きなS様にも喜んで頂けて自分も思い出に残るリフォームとなりました。
計画して準備をして工事まで、とても楽しいお仕事をさせて頂きありがとうございました。

自分もいまはいないけどまたねこちゃんを飼いたくなってしまった。
まあ、チャンスがあったらね!

それではまた。
みなさまごきげんよう。

NK総合建築株式会社のHPはコチラ
THE・インダストリアルmansion renovation!part2
みなさんこんにちは。
営業企画の西でございます。

暑いですね。
言葉にすると2文字ですが今年はほんとうに暑いっ!
7月半ばからこれだとこれから先はどうなってしまうの(*_*)
とりあえず現場でも打ち合わせでも水分は持参で行動しています。
みなさんも食事と休息をしっかりとって乗り切って下さいね!

さてさて、今日はインダストリアル風リノベーションの2回目です。
今回は完成した見どころ各所をご紹介しちゃいますっ!
実は今回ご紹介する以外にもこだわったポイントやお気に入りはあるのですが、
文章に限りもあるのでこちらの画像と文章で雰囲気を味わってみてください!

まずはこちらから

洗面室_R1

とっても雰囲気のよいサニタリールームですね!
以前は洗面脱衣室とトイレが別の部屋でしたが間仕切り壁をとって1部屋としました。
白タイル調のクロスと腰下はグレーレザーのコントラストが空間を引き締めてくれます。
造作の洗面カウンターは全体を通してタモ集成材の自然塗料(オスモ)を使用しています。
こちらでは洗面とトイレの間仕切りにも採用していますね。
いずれも突出した存在感をださずにバランスの良い空間になって大満足です。
ご主人様はミラーの上からの照明の感じがとても気に入りとのこと、
その気持ちわかります(^^)



そしてこちらは玄関です

玄関 (2)_R

このオープンの靴棚は以前からY様がイメージをお持ちだったスタイルです。
壁や扉を設けないシンプルさが天然木と支えのアイアンの素材感を引き立てていますね。
玄関を一つのデザインとして見れる素晴らしいアイデアでした!


次はこちら

無垢扉_R


無垢ハンドル_R

リビングと寝室の入口扉です。
パイン無垢材の扉です!
触れば天然木の凹凸感ももちろん味わえます!
ハンドルはもちろんアイアン調で全体のテイストにマッチしいますね
こちらはただの無垢扉というだけでなくカラーも特注色でお気に入りのものを探しました。
こだわっただけの事はあったとY様も喜んで頂けました(^^)


そんな風に隅々までこだわりと愛情をもって計画したリフォーム

完成した1か月後にアフターフォローをかねてお伺いさせて頂きました。

ダイニングメイン_R1

うーむ
やはり素敵だ(*´ω`)
ちょっとした家具や装飾品などもご主人が気に入ったものを探してきて置かれているのですが
それがうまくはまっていて、、
まあセンスがいいのですねーうらやましい

フォローのご訪問にもかかわらずお食事までごちそうになりありがとうございました。
我々の仕事はリフォームでお家を作り上げることなのですが、
住まわれた姿を見せて頂くとまた完成時とは違った感想がうまれます。

今回は最初からY様のイメージしていた通りにできて、ご満足を頂けたとお聞きして本当によかった(^^)
しかも『いつでもリフォームを検討している方を連れてきて見てもらっていいです!』とまで言って頂きました。感謝感謝

チャンスがあれば本当にお邪魔させて頂きます!

Y様ご夫妻はお仕事の料理はもちろん、経営にも自宅のデザインにも非常に情熱的なご主人と、
普段はお仕事をしながらお休みはショップのお手伝いまでされている理知的で快活な奥様の、
とてもお似合いのお二人でした。
いろいろ検討しているとちょくちょく意見がぶつかっている事もありましたが、
結局うまく納まるところに納まる。。理想の夫婦という感じで見ていてうらやましい感じでした。
これからもお気に入りの家と一緒に末永くお幸せに!


ありがとうございました


アフター訪問_R









NK総合建築株式会社のHPはコチラ
THE・インダストリアルmansion renovation!
こんにちは。営業企画の西です。
最近はもっぱら設計や図面造りばかりやっています。
現場が恋しい・・・(/_;)

しかもワールドカップのおかげでちょっと夜更かしつづき・・・
でも嬉しい誤算で我が日本代表はここまで1勝1分けでグループ首位にたっています!
前評判はよくなかったけどみんな頑張ってくれて予想外に盛り上がっていますね!!
まずはこのまま過去最高のベスト8を目指してがんばれ~~

それはさておき本題のマンションリノベーションのご紹介です!

本日は2月に完工しました朝霞市のY様邸のご紹介です。
いつもとはちょっと違い今回はいきなり【完成写真】からお見せしちゃいます!

121.jpg


いかがですか!!
我ながら今みなおしてかっこいいなーと思ってしまいます。
リフォームのテーマは 【インダストリアル調】 インテリアです!
お客様はカフェを経営なさっているご主人と奥様のご夫婦で今回の自宅マンションのリノベーションにも
とても強い思いをもって打ち合わせをさせて頂きました。

インダストリアルとはそのまま訳すと【産業的、工業的な】となります。
インテリアで理解するとコンクリートや金属、皮などの【素材そのもの】の良さを表現したスタイルですね。
造り方によって男性っぽい無骨な感じになったり、木や鉄のいい感じの退行感が逆にモダンに見えてきたりします。
このY様邸においても【コンクリート、鉄、皮、自然塗装】などのマテリアルをミックスして造り上げ、
『イメージしていた、いや想像以上の空間ができた!』と大変喜んで頂きました。


それではお打合せからこだわりポイントまでスポットをあててご紹介です。
本日は前半戦、お打合せから工事前半の様子です。

店舗
店舗内

どうですかー
すごく素敵なお店ですよね~♪
こちらはご主人の経営されているカフェダイニングでランチ時はいつもお客様でいっぱいでした。
こちらにお邪魔させて頂いていつも打ち合わせをしておりましたー
お店の各パーツも1つ1つ探されてこだわられているのがよくわかります。
素敵な空間に囲まれてお仕事をされていると自宅リフォームにかける思いもさらに高まっていきますよね!
私も必然的にいつも以上に力がはいってきました。
打ち合わせはだいたい2時間くらいはしていたような、、長い日は3-4時間かかる事もありましたね(^^)
設計図を最初にかいてから着工までのプラン期間は2か月以上にわたりましたっ

そして寒さも本格化してきた12月にいざ着工!
これが着工前の様子です。
最初の写真と同じカットとはちょっと思えないですね。

これからどう変わっていくでしょうか!

着工前


解体はがんがんいきます

解体 (1)1

きれいさっぱり

解体 (2)


まずは新しいキッチンを囲うように腰壁を造ります

IMG_4656_R.jpg


と同時にキッチン周辺の間取りが変わったので天井や壁の下地を作って新しい間取りで組み立てていきます。

キッチン前天井組み完了


部品1つから組み立てたオーダーメイドの吊棚を制作中です!

棚板はタモ集成材を自然塗装しました
吊りの金属は”黒皮鉄”という鉄の製造過程で自然に発生する被膜が特徴です。
ほんのり灰から青味がかった表面は1つとして同じものができない分、深い味わいがありますね。
これをL形やフラットバー形状で金物工場に制作してもらい現場で組み立てました!
下段の棚板には薄型ダウンライトを仕込みビルトイン照明としています。
照明の配線は言わずとも板を加工して見えないように仕込んでくれる電気屋さんと大工さん、、、
いつもながらそのプロフェッショナル魂には頭が下がります。

造作吊棚戸ちゅう

本日はここまで!

今回はキッチン部のご紹介ですがリフォーム全体としては1所帯全体のリノベーション工事なのでまるで新築のように
生まれ変わっています!!
次回はリフォーム後半から各所完成の様子をご紹介いたします!

おたのしみに~(^^)/




NK総合建築株式会社のHPはコチラ
もっとお家が好きになる。ご自宅への思いを大切にするリフォーム!のつづき
こんにちは、営業兼プランナー兼コーディネーター兼現場アシスタントの西です。
現場アシスタントの仕事は職人さんに飲み物を差し入れる事ですっ。
久方ぶりの更新ですが決してさぼっていたわけではありません。

ちょっと歯の調子がですね、、、
先日左下の親不知を抜きまして口内が大変なことに。。TT
みなさんも健康第一でお過ごしください


それはさておき
M様邸のつづきです!



After (7)キッチン

キッチンです!
メーカーはタカラスタンダード。
ご夫婦で何回もショールームに足を運ばれて悩みに悩んで決めました!
白木目の鏡面扉と大理石調パネルが清潔感と広がりを与えてくれます。
もちろん素材はホーロー製です。
スチールの強靭さと美しさと防汚性に優れた表面加工がタカラのウリですね。
プランもこだわりました。
シンクは少し右に寄せて卓上食洗機を左壁前に設置しました。
食洗機はシンクしたに配置することにより洗い物の水が他に飛散することを防げます。

待望のキッチンが完成して、奥様も大喜びして頂けました。
造っている私たちも嬉しいヾ(o´∀`o)ノ

After (2)キッチン

キッチンの奥の壁面収納は過去にご主人が手作りされたものです。
以前は腰下にも脚と収納があったのですが、今回リフォームの時に使いやすく納まりよいようにうちで加工させてもらいました。
ご主人の思いと奥様の愛情がこもった家具が復活して本当によかったです。

お次はリビング扉です。

これがー

扉

こうなった!!


扉A

今回は在宅工事ということでなるべく使える部分は壊さずということもありました。
そこで扉の枠はそのままに、開き扉部分のみを建具屋さんにオーダーメイドしてもらい設置しました。
柄は杢目が素敵なメイプルです。色合いは枠に合わせました。

他にもたくさんの見どころがあるのでダイジェストでご紹介です!!

床材は朝日ウッドテック製のサペリを採用しました。
重厚感のあるトーンに繊細な木目が素敵ですね!

After (1)玄関

畳は半畳ヘリなしを新規でいれました。
実はこれ天然ではなくて樹脂製になります。
天然にくらべ耐久性が高く、液体も浸透しないので清掃性もばっちりです!
でも見た目は全くわかりません。手触りもちょっと触っただけでは天然と間違えてしまう方も。

After (4)和室

実は奥様が一番喜んで頂けたのがこちらのダイニングカウンターでした。
お持ちの素敵な家具やリフォーム後の床の雰囲気にあうように再生させて欲しい。
そんな思いに職人さんが応えてくれました!
既存の塗料を一生懸命落として、ステインを丁寧に重ね塗りをして、クリアコーティングで仕上げました!

Afterカウンター


そしてついに完成!!After (5)メイン


完成後、家具の配置など落ち着いた頃に再訪させて頂きました。
今回のリフォームにかけたお互いの思いや当時の感想などを2時間近くにわたりお話しさせて頂きました。

M様ご夫婦はお子様も巣立たれ、日々ゆっくり過ごされているお二人です。
いつもユーモアの中にもお互いを尊重し合っている事が我々にも伝わり本当に暖かい気持ちにさせて頂きました。

綺麗になって戻ってきたダイニングテーブルを囲みながらお話しした貴重な時間を有難うございました。

今後とも末永いお付き合いの程、宜しくお願い致します。

西

アクセント

続きを読む NK総合建築株式会社のHPはコチラ
もっとお家が好きになる。ご自宅への思いを大切にするリフォーム!
こんにちは営業企画部の西です。お久しぶりの投稿です。
ブログは施工事例とは違ってお客様の思いや現場の雰囲気を伝えたいのですが、
うまく伝わるかちょっと心配。
でもとても素敵なリフォームをさせて頂いたので頑張ってつくってみます!

同じく練馬区のM様のお宅へ初めてお邪魔したのは昨年の初秋、夏が終わり少し肌寒くなってきた頃でした。
閑静な住宅街の居を構えるM邸は外の門扉から玄関まで10数メートルの間、秋の草花がしっとりとお出迎えしてくれたのを覚えています。
そこに20年以上お住まいのM様ご夫婦はたまにお孫さんが遊びにくる以外はお二人でゆっくり生活なさっています。

そんなM邸も築30年を越え各所に経年劣化や傷、また夏は強い日差しにお悩みなど機能的な改善点もたまってきていました。
そこで今回は思い切って1階部分の全体リニューアルを計画!
キッチン浴室などの水回り全体とクロス、フローリングなどの内装も全般的にやり替えます。
その中で気になっているのが出来上がりの雰囲気です。
【全体的に落ち着いた感じがよいが暗くなりすぎないようにしたい】
【いま使っている家具とリフォーム後のテイストがうまく合うかしら】
現在お使いの家具は先代からの歴史のあるものもあり、品質も確かですがとても大切にしていることがよくわかります。

施工前テーブル家具_R

リフォームのお打合せはキッチンや浴室の仕様など機能的なお話しもありますが、カラーリングや素材感など全体テイストの検討にも時間を割きました。
そしていよいよ着工。年が明けて、今年当社1つ目の現場で段取りさせて頂きました!
関係者一同身も心も新たな気持ちで頑張りますっ!
各部分ごとにビフォーアフターの写真を交えながらご紹介させて頂きます。

まずは浴室から
After (11)浴室_R
ユニットバス全体の交換です。
洗面台とライトブルーの色調でコーディネートしました。
断熱性や排水性が以前に比べて格段に向上しています。
外壁沿いの断熱材がクタクタだったので新しいのを入れておきました!

浴室断熱_R

お次は洗面化粧台です。まずは現状から。
サイズは90cmと大きいのですが一面鏡ということもあり洗面用品が納まりきりません。
横の壁面収納も十分とはいえないサイズですね。

1階洗面_R

こうなりました!
透明感のある大理石カウンターはボウル一体型で見た目の高級感だけでなくお掃除もしやすい新設設計です。
化粧鏡は3面鏡にしたので収納内にすっきり納まりました。

After (9)1階洗面台_R

とここで問題がっ!
実は施工前のチェック時に発覚した事なのですが洗面所の床下点検口をあけると床下基礎の上に浸水が、、、
どうやら給湯管(銅管)から少しですが水漏れがおきているようです。。

洗面床下漏水_R

恐らくは新築から30年以上使用している管なので経年劣化により継手の部分から漏水している模様。
お話しあいの結果、宅内全体の給水、給湯管をこの機会に全部交換することになりました。

給水給湯管更新_R

これは1階から2階洗面トイレへ給水給湯管を立ち上げている様子です。
使用する管はポリエチレン管といい耐久性が非常に高く、高温にも変質しない安心の管です。
以前は銅や鉄が使われていたので今回のような継手からの漏水や管内でのサビの発生など懸念点がありました。
これでもう安心です!

ここまでで前半の工程は終了。
予定通り浴室洗面所の工事は1週間で完結しました。途中給水給湯管の配管も入りましたが現場で監督と職人さんがうまくコントロールして当初工程通りに進めています。

次回はいよいよキッチンや内装床の工程に入っていきます。
M様には工事期間中お二階で生活をして頂いております。
少しでも早く、でもしっかりと施工してお渡しできるよう頑張ります。

続きはしばしお待ちあれ( ̄^ ̄)ゞ


NK総合建築株式会社のHPはコチラ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



電力使用状況&電気予報



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



カウンター