FC2ブログ
NK総合建築株式会社 スタッフブログ
東京都練馬区で新築・リフォーム/設計・施工の会社、NK総合建築株式会社です。 当社の施工物件やお役立ち情報、スタッフの日々の出来事などご紹介していきます。
新型コロナウイルスの建築業界への影響
みなさまこんにちは
営業企画の西です。

今年初めての投稿です。
年初から忙しくさせて頂いており、なかなか時間がとれなかった ( ノД`) いい訳

その忙しさの原因の一つはそう、日に日に被害が拡大していっているコロナウイルスです!

マスコミで日々取り上げられている衛生品(マスクやティッシュ、消毒品など)の不足などはもちろんですが、
それ以外の業界でも大きな被害損害が発生してしまっているのでしょうね、、

もちろん建築業界も他人事ではすまされません。
それこそ新築、リフォーム、ビルマンション、戸建て住宅を問わず全てのジャンルにおいて大きな問題が発生しています。

一番は一部材料の不足ですね。
不足、というより正確にいうと【受注停止】つまり【ない】ということです。
本日現在トイレ便器は国内メーカー全滅です。。
その他、キッチンや浴室も一部は停止になってしまっています。
【納期延期】など多少の遅れで済めばよいのですが、再開の目途の立たない停止はリスケ計画も立てられず本当に困ります。

ただ一番困ってしまうのはお客様なんですよね。
特にこの3~5月辺りに完成してお引渡しの多くの方に先の読めない変更が余技なくされています。

一体なぜこんな大きな影響がでてしまっているのか、、
原因は【建築材料の末端部品の多くを中国で生産している】からなんです。
ちょっと文字だけだとイメージがわかないかもしれないですね。
この図を見てください。↓

san-buhin-zu1.jpg


なんかえらいことになっていますね。
これは便器の分解図なのですが、できている姿をみてもイメージがわきませんが、
実はこんなに多くの部品が組み合わさってできているのです。
その末端部品の一部(どれくらいかはわかりませんが)が中国で生産されているんですね。
何十もある部品のうち、1つでも滞ってしまったら製品が製造できない、ということになります。

便器の大手メーカーといえばTOTOやLIXILなどが思いつきますが、
メーカーは部品を組み立てて1つの製品にして販売する、という立ち位置なんですね。
パーツ1つ1つは中国など海外の工場に依存していることが改めてよくわかりました。

ただ、みんなそれぞれの立場でこの国難を乗り越えようと頑張ってますよね!
自分も負けないようにがんばらねば。

みなさんも手洗いやうがい、人の集まるところにはいかない!
など万全の対策をして乗り切っていきましょう。

それではまた


NK総合建築株式会社のHPはコチラ
スポンサーサイト





天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



電力使用状況&電気予報



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



カウンター