FC2ブログ
NK総合建築株式会社 スタッフブログ
東京都練馬区で新築・リフォーム/設計・施工の会社、NK総合建築株式会社です。 当社の施工物件やお役立ち情報、スタッフの日々の出来事などご紹介していきます。
家族になるということ。
皆さま、今日は。   建築事業部 金沢です。

今夏お手伝いをさせて頂いた、リフォーム現場をご紹介致します。

弊社  営業部 N が お客様のもとに出向いたのは、初夏、6月の初旬。
都内の木造3階建てにお住いの、 ” M ”様から相談を受けた内容は、1階階段下の物入れにある洗濯機置き場、
また、1階納戸室にあるガス温風乾燥機を、2階ベランダに移設、ランドリールームを確立したいとのこと。

配置

竣工平面図に表記はありませんが、階段下物入れは w 780mm h 1,950mm  の折れ戸枠になっています。
ちなみに、乾燥機は、ご主人様が自ら設置されたそうです。

想像しましょう。
お洗濯が終わりました。 ⇒ 階段下物入れの折戸を開ける ⇒ 洗濯カゴに洗濯ものを入れる。 ⇒ 折戸を閉める。
⇒ 納戸のドアを開ける。 ⇒ 乾燥機に入れる。 ⇒ 天日で乾かしたい洗濯ものは、2階のベランダまで運ぶ。 ⇒
これらを干し掛け作業。

しんどいです。 !  これを、少なくとも2日に一度やるとしたら。  しんどいです。 !

施工前の2階ベランダの様子。
洗濯 1
前→開口

奥行幅 780mm 間口 2,800mmの空間。 言い換えます。  幅 78㎝の畳 1畳半 の空間。
ここに、洗濯機置き場、乾燥機ランドリーラック、乾燥機本体、手洗い器設置。

弊社、 N が 試行錯誤の末生み出した プラン図面がこちら。
図面

立面の展開図になります。 給水ルート、排水ルート、ガス温風乾燥機の為のダクト経路、ベランダを塞ぐための
サッシの設置、 内装の仕様に至るまで。 手抜かりしません。
図面、左側にある2階トイレ室の真下が、1階の納戸室です。
どうする?

設備 1
設備 2

1階納戸室の天井を解体 ⇒ トイレ排水管を是正、分岐管接続、2階ベランダ新規手洗い器下への排水立ち上げ。
写真、向かって左へ勾配は流れ、外部排水管に接続されています。


この後、給水に関しても、トイレ給水から分岐、ベランダへと立ち上げました。

配管
床下地

階上、ベランダへ立ち上げた給水、排水管を、新規洗濯機置き場の設置位置まで更に延長配管。
その後、材厚45mmの木材根太にて床下地の成型をしました。
上の写真、左側に見えるのが、洗濯機用の新規排水管です。
今回は、空間高を考慮し、洗濯機パンの設置ではなく、床直付けの排水トラップを選択しました。 (立面プラン図参照)

開口部に新規サッシを取付。
洗濯 2
新設窓

この後、大工工事による床にベニヤ下地貼り ⇒ 内装 CFシート施工 ⇒ 水道設備 器具付け ⇒
洗濯機、乾燥機の移動設置を経て、ベランダが ” ランドリールーム ”へと生まれ変わります。

電源

写真左から、ガス乾燥機用ガスコンセント、洗濯機用給水、洗濯機及び乾燥機用アース付きコンセント。

吊戸棚手洗い器

新規手洗い器、上部吊戸棚の設置。 手洗い給水栓。   そして、憧れの洗濯機置き場は ・ ・ ・

この様に!
洗濯機置き場完成

もう、折れ戸の開け閉め、納戸室のドアの開け閉め、階段の上り下り。  過去のはなしです。

楽しく洗濯ができます。
思います。  これだけでも、家族の会話、笑顔が増えるはず ! 
ご主人様の ” 家族を思いやる気持ち ”

そのお手伝いが出来ましたこと、とても嬉しく思います。
最後に、 ” M ”様より頂きました コメントを ご紹介しまして、終わりたいと思います。

コメント

では、次回まで。
NK総合建築株式会社のHPはコチラ
スポンサーサイト


天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



電力使用状況&電気予報



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



カウンター