FC2ブログ
NK総合建築株式会社 スタッフブログ
東京都練馬区で新築・リフォーム/設計・施工の会社、NK総合建築株式会社です。 当社の施工物件やお役立ち情報、スタッフの日々の出来事などご紹介していきます。
人の体と似ています。
皆さま、今晩は。

建築事業部 金沢です。

11月になりました。今年もあとわずかとなりました。
あと2か月を、風邪などひかずに乗り切りましょう!

さて、今回は現場を離れて、私の自宅よりこんなところを、見て頂きたい!

12年前に、築26年の中古マンションを購入、”現年齢、38年”の我が家より
お風呂場の写真です。
目皿

古い、マンションなので、全体排水溝が1か所あり、浴槽水栓を引き抜いて排水する、
この築年齢においては、ごく普通の作りです。

写真中央に見える排水目皿の下には、”わんトラップ” と呼ばれる
お椀を返したような形の排水設備器具があります。
わん

居住当初は、鋳物製でしたが、錆による腐食により、だんだんと流水経路を
詰まらせるようになってしまいました。

”どうにかして~” っと妻に言われ、ホームセンターより、代替のゴム製トラップを
購入、付け替え設置致しました。

住まいによって、また排水量によって、排水溝の ”径” もいろいろです。
ですので合致する寸法を、事前に計測したうえで購入せねばなりません。
どれでも合うとは限らないので、皆様も購入、取り換えの際には、ご注意を!
排水

さて、排水溝が見えてきました。
先ほどから、申し上げてる通り、”お年寄りマンション” ですので、排水管は ”鉄管” です。
これが、また、問題を生む!

経年による、錆、汚れの付着により、管に穴が開くと、聞いたこともあります。
そうなる前に施すメンテナンス工事が ”ライニング” と呼ばれる工法です。

鉄管内の錆、汚れを研磨して(金平糖のような粒子で洗い流したり)、表面を
樹脂液剤にてコーティングします。
ライニング

青い部分が ”ライニングコート” の部分です。 清掃が行き届かずに、大変お見苦しい
写真で申し訳ありません。

ですが、こんな症例で、お困りの方も多いかと思います。
マンションの場合、単独で ”ライニング工事” を行うことは、不可能です。
共有部分の、埋設排水管になりますので、管理組合、理事会を介して、
全体修繕工事として、執り行うのが、一般的です。

本当に、お困りの方は、理事会、管理組合に、ご相談ください。


この ”ライニング” という措置は、私たちの体に置き換えてみると、
コレステロールの除去、また、人工透析のようなものだと思いまして。

こと、今回紹介しました、排水については、私たちの排泄器官にイメージ出来ます。
何年か前に、”宿便洗浄”なるものが、TVで話題になっていました。
今も、あるのかな?

長くなりましたが、私が今回、皆様にお伝えしたい事、それは・・・・・・

    ”健康診断に行きましょう” !

以上、失礼致します。
NK総合建築株式会社のHPはコチラ
スポンサーサイト





天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



電力使用状況&電気予報



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



カウンター