FC2ブログ
NK総合建築株式会社 スタッフブログ
東京都練馬区で新築・リフォーム/設計・施工の会社、NK総合建築株式会社です。 当社の施工物件やお役立ち情報、スタッフの日々の出来事などご紹介していきます。
■戸建■駐車場アプローチをつくりましょう
こんにちは
西です。

今年は雨がふりますねー
もう7月も半ばを過ぎましたがしぶとく降り続けますね。
ジメジメムシムシで過ごしづらいし、洗濯物も乾かないのでなんかいまいちですね(*`・з・´)

でもリフォームでいいますと、この時期から外回りのお仕事がけっこう増えてきますです。
梅雨で外壁が汚れてしまった、、雨漏りがしてきた、、なんていう方や、
雨除けのカーポートをつけよう!なんていう話もでてきたりします。
リフォームはデザインやリフレッシュの要望もありますが、このような機能的なことの方が動機づけとしては多いようです。

今回のご紹介は『戸建て住宅の外構の前面作り直し』です!

アプローチが駐車スペースと一体になってしまって狭い。
無駄に庭木が多いので手入れが大変。
土部分が多いので汚れる。
そもそもオシャレじゃない。
なんていう問題点を解決して素敵な【おうちの顔】にしましょうv(o゚∀゚o)v

工事前はこんな感じでした。
うっそうとする庭木群と玄関への動線とかぶる駐車スペース、、
門がないのでセキュリティ大丈夫?っていう感じです。
順番を追ってみていきましょう!

1施工前


まずは庭木を全て撤去しました。
重機を入れても2人で1日かかります。
大きい庭木は根も張っているのでけっこう大変でしたΣ(´Д`*)

2伐採後


次は解体です。
花壇部分のブロックを撤去して門柱立てや石張りをするコンクリート部分を壊します。
これは全て手作業です

3解体

解体が終わったらいよいよカーポートです。
柱を2本立てて、地面に深く入れます。
その廻りは大きくコンクリートで固めます。

4カーポート

以前花壇だった部分のR型を利用して、その一部を天然石張りにしました。
道路側の一部にはると素敵なアクセントになります。

5天然石

いろいろと準備が終わったのでコンクリートを打つ準備を始めます。
まずは地面を固めます。
砕石という細かい砂利を敷き詰めて、転圧機で押し固めていきます。
コンクリートの土台となる部分なのでここが大事!

6砕石

そしてコンクリートを流して籠手で均一に均しました。
この時点でかなりキレイですね!
コンクリートは固まる過程で収縮など変形するので何度も籠手で抑えることを繰り返します。
職人さんの腕が光る作業です。

7土間コン

玄関ポーチタイルの前のスペースには化粧インターロッキングをひきました。
公道の歩道や公園などにも使われるコンクリート床材ですが、家庭用に色付けしてある製品です。
少し石があせたような雰囲気がよいですねb

8アプローチ

入口門扉のよこにポストと、多少あくスペースには化粧(木調)の柱を立てました。
天然っぽいですがアルミ製なので腐食の心配もなく安心です。

9門柱


そして完成!!


10完成 (1)
10完成 (2)

かっこよくなりましたねー!

大き目のカーポートにしたので、車をおいてさらに自転車も入ってしまいます。
車の動線とアプローチの動線を完全に分けたので広く快適に通行できますね\(^o^)/

全行程でやく2週間位の工事でした。
素敵になったおうちの顔を楽しみながら、快適にお過ごしください(*´∀`人 ♪

それではまたノシ










NK総合建築株式会社のHPはコチラ
スポンサーサイト



マンションキッチンリフォームぅぅ
みなさまこんにちは
西です。
しばらく暑い日がつづきますね

今年も早いものでもう6月、折り返し地点もすぐそこです。
ああ、また年をとってしまう、、なんておセンチな気分に、、
全くなっていません(-∀-)
運動まったくしてないのでおなかのオニクはちょっと気になりますけどね(´・_・`)

さて
今日はマンションリフォーム
の中でも【キッチン廻り】にスポットをあててご紹介です。
昨年から今年にかけて施工させて頂いた3件のお客さま
いずれもみなさん”こだわり”のポイントがありました!

まず1件目はN様の対面キッチン
対面キッチン難波邸 (1)

キッチン周辺の壁を全て取り払ったオープンキッチンです。
キッチンとリビングダイニング、その横にもうけた居室との一体感をめざしました。
まだ若いご夫婦なのでお子さまが生まれたときにどこでも目の届く間取りがポイントでしたね

対面キッチン難波邸 (2)

完全オープン型キッチンなので天板カウンターの奥行は1m近くあり作業性もばっちり!
対面カウンターとしてももちろん利用できます。
頭の収納もないので解放感もありますね!
その分収納量に不安がありましたが背面にしっかりと食器棚、家電用キャビネットを設けました。


対面キッチン難波邸 (3)

キッチンからみたリビングダイニングです。
大きなリビングが一目で見渡せますね!
12階だったので景色もとても綺麗でしたo(^▽^)o


さて、お次はM様のフレームキッチンです

フレームキッチン (1)

フレームキッチンとは、写真のようにキッチンに収納を設けずキッチンを支える骨組み(フレーム)だけで構成されるキッチンです。
シンプルに、使いやすく、、個性的に見えますが実は実用的だったりします。
お店の厨房はオールステンレスのフレームキッチンをよくみますね。
M様宅ではウッドのぬくもりとブラックアイアンの対比がスタイリッシュなウッドワン製のフレームキッチンを採用しました。
かっこいい!(*´∀`人 ♪


ダイニング側からの景色はこんな感じで

フレームキッチン (4)

水栓の存在感がすごい!


ちなみに洗面台もシンプルにカウンタータイプで造作しました。
背面のタイルがオシャレですね。ここの仕上げはどうするかM様がたくさん悩みました。
収納は一切設けてないので、その代わりに上段にカウンターと同じ素材で奥行の浅い棚を設置。
必要なものはそこで置けるだけにします、とのこと。
うむ。シンプルライフ(*´_ゝ`)

フレームキッチン (3)



最後のご紹介はY様邸
完成後、2か月ほどしてからお邪魔しました。
家具が素敵に納まっていました。
打ち合わせの時にイメージしていた通りにできましたね。
白とホワイトウッドのナチュラルテイストがマッチしていてモデルルームみたいでした!
実際のところ、対面カウンターデスクはキッチンショールームでイメージを得て計画したものでしたね。
我ながらよくできたなーヽ(≧∀≦)ノ

対面キッチン2山本邸 (2)


IMG_9092.jpg


リビングに併設する居室との間に間仕切り折れ戸を設置しました。
閉めた時も明るい色なので圧迫感もなくしきれました。

対面キッチン2山本邸 (1)


みなさまそれぞれにこだわりのポイントがありますね。
ちっちゃな夢だったり、長年イメージしていたものだったり、
リフォームに対する思いは人それぞれですが、
これからも家づくりを通して『幸せ』と思ってもらえるようにがんばりますよヽ(´∀`)ノ








NK総合建築株式会社のHPはコチラ
長屋でもリフォームできます
こんにちは 
西です。

季節はすっかり春ですね。

でも
うーーん
今年も花粉がこれでもかといわんばかりに飛びまくってますね(;д;)
アレルギー体質の自分は一年中お鼻の調子が悪いのですが、この時期は更に大変なことになってます。。
薬も全く効果なし!紫の箱のアレも、病院でもらう薬も僕の敏感鼻の前では気休めにもなりません(*´~`*)

でも負けない
ティッシュBOXを片手に今日も現場へ行くのです( ー`дー´)キリッ

というわけで今日は昨年完成したK様邸リフォームのご紹介です

K様のお宅は40年以上前のRCで造られた2階建て長屋になります。
RCの長屋って珍しいですよねー
簡単に言ってしまえば2階建てのマンションみたいなものです。
お住まいになられてずーっとリフォームをされておらず、今回思い切って全体的にリフォームさせて頂きました。

各所工事前と完成の写真にコメントをいれながらのご紹介です!

まずは外観から・・
B正面

正面はこんな感じです。
横に5所帯の2階建てRC建物で、前面は少しアプローチのお庭があります。
ちょっと植木が伸びて大変なことに(´・_・`)

そこで
思い切って植木は全てとっぱらい、正面のフェンス門扉もいらない!
コンクリートを全体に敷いて見通しよく、歩きやすくしました。
これなら自転車を置いたりできるしメンテナンスに悩まされることもないですねb

A正面

K様は鮮やかな青がお好きということで、今回のリフォームでも青を入れたいとのこと。
内装も考えましたが、思い切って外壁に採用しました!
玄関扉も交換されていますね。


お次は後ろに回ってお庭です
工事前の写真からどうぞb

B庭

実は以前は植木や野菜などたくさん植わっていたのですが、今回のリフォームでお部屋を増築することになり
植木は事前に整理をさせてもらいました。
ウッドデッキも経年でだいぶ弱ってしまっています。

そういえばお打合せでご訪問の際にたくさんお野菜を頂きました!
取れたてのみょうが、とっても美味しかったです♪


工事後はこんな感じに。。

A庭

1部屋増築して、ウッドデッキはサイズを大きくして使いやすくしました!
テラス屋根も設けて日よけ雨よけ対策もバッチリです!

室内もいくつかご紹介
まずはキッチンのビフォーアフターです

Bキッチン
Aキッチン
Aスリット格子

綺麗になりましたねー♪
キッチンの正面は玄関との間仕切り壁だったのですが、光が入らず狭く暗い印象になっていました。
なので今回リフォームで腰壁部分を残し上半分は木製のスリット格子にしたのです!
これで明るく、風通しのよいキッチンになりました(*´∀`人 ♪


そして押入は間口の広い3枚引き戸の収納へ!

B収納


A収納 (1)

扉を高くして、3枚の引き戸になったので、開いた時の幅が大きく使いやすいです!

A収納 (2)

内部の棚も半分は無しにして背の高い衣類もかけられるように工夫しました♪



工期は増築もあったので約2か月というところでした。

仮住まいからお戻りになられたK様が『うちじゃないみたい!』と喜んで頂けて自分も本当に嬉しかったですね(*^_^*)

今年も夏ころにまたお邪魔したいと思います!
きゅうりとみょうがをもらいに・・・

それではまた
(。>ω<。)ノ




NK総合建築株式会社のHPはコチラ
築古の木造住宅を新築のように生まれ変わらせます『後半』

先月にひきつづき西です(*´v`)

3月ですね
今年の東京はほとんど雪も降らず暖冬だった気がします。
すこしづつ季節感が失われていくようで、、温暖化心配ですねヽ( ´_`)丿
まあ、雪がふったらふったでブツブツ言うのですが・・
とはいえもうすぐ桜の季節、しばし暖かさと華やかさを楽しみたいものです。
ただ花粉症はすでにすごいことになっています(。pω-。)

さて前回の続きを
戸建て住宅の全面改修が完成しました!
各部屋ごとに完成写真とコメントを記入したので見てくださいねヽ(´∀`)ノ


1階リビングダイニングからのながめです。
1階床は明るいフローリングと濃色の建具のコントラストが素敵ですね!

mein.jpg

キッチンは正面窓から明るさと通風を取り込むことができます。
周囲壁はキッチンパネルで囲んでいるので汚れがつきにくくお掃除もらくちんです。
キッチンの横の小スペースは大工さんに食洗器を置ける台を作ってもらいました。
幅ぴったりにつくって無垢材にOS塗装で仕上げたので雰囲気もかっこいいですね!

キッチン (2)

造作収納


おふろー!
ご主人さまから『おおきなお風呂!』という強いご用命があったので
設計を工夫して1坪タイプのお風呂をいれました!
今回、お風呂と1階トイレが大きくゆったりしていることがリフォームの1つのポイントです。
ひろびろくつろげる一瞬っていいですよね(´∀`*)


浴室


1階トイレには大きな収納を造りました。
カウンターや引き戸もハンドメイド造作のオリジナル製品です!

トイレ1

階段は踏み面がダーク色で蹴上げはホワイトのツートンです。
おうち全体のコンセプトがホワイト&ダークのシンプルモダンで計画しました。
2階フローリングはダーク色にしました。
1階のホワイト床から階段ツートン、2階はダークと使い分けてコンセプトを実現しています。
寝室は少し落ち着きのある空間になりましたね(´∀`*)b

階段 (5)

フローリング



最後に明るくなったリビングダイニングのビフォーアフターの写真を

ご主人さま、奥さまともに綺麗になった新居をみて喜んで頂きました。
お打合せから半年がかりのお付き合いでしたが無事に完成して私もほっとしています(*’U`*)

お気に入りの我が家で末永く幸せにくらせますように

現状写真 (3)


IMG_6728.jpg

NK総合建築株式会社のHPはコチラ
築古の木造住宅を新築のように生まれ変わらせます
こんにちは
西です。

前回ブログを更新したのが6月・・・
いつの間にか半年もご無沙汰しておりましたヽ( ´_`)丿
でもちゃんと仕事はしてたんですよ!
みなさまのおかげで日々忙しく過ごさせていただき現場だの設計だのあーだこーだごにょごにょ
といういいわけはさておき、、

寒い冬がやってきましたね!
昨日は東京にも初雪!が降りました(積もらなくてよかった
インフルエンザも流行ってきているようなのでみなさまお気をつけて下さいませ

さて、今回のご紹介は昨年竣工させて頂きましたK様邸です!
築40年くらいの木造2階建ての大改修です!
お母さまがお住まいの母屋との連棟ですが、久しく空き家でこのまま住むのは無理そうです。
そこで【耐震補強】【スケルトン改修】【明るく快適な住みやすいおうち】などのテーマをもって取り組みました。

まずは工事前の写真を何枚か

昭和の雰囲気を醸し出すダイニングキッチンです。
床もふわふわでとにかく寒い( ノД`)

Bキッチン



ダイニングは洗面台と脱衣室と洗濯室がなんとなく一体になっているようななっていないような、、
プライバシーと生活動線を考えねばなりません。

Bダイニング


お風呂は狭く寒く浴槽だけ奥が深く入口も段差大、という悲しい3重奏のハーモニーです。。

B浴室



階段はなかなかの急坂ぶりを発揮しています。
手すりはあるものの1段が狭く高いので踏み外しの危険性は十分にあります

B階段


2階解体後の様子です。
当時としては当たり前ですが、屋根を形成する小屋組みは丸太組み、構造体を連結する金物はほとんど利用されておりません。
建物全般に【筋交い】【構造用合板】【補強金物】などの耐震補強もされていません。
1階床や外壁内部にほとんど断熱も施工されていなかったのでとても寒かったと思います。

小屋根組


よし、頑張って快適で素敵なおうちを作るぞ(♯`∧´)


まずはやっぱり床下が大切!
現状では土そのままだったのでコンクリート耐圧版を施工します。
建物全体の耐性アップはもちろん、断熱性、施工性も大幅に向上します。
また、今後のメンテナンスの容易さやシロアリなど害虫対策にも期待大!
その効果は計り知れません。

コンクリ打設直後


建物の四隅は大切な補強ポイントです。ここは筋交を入れました

1F南西角補強筋交い


構造体である柱、土台、梁、筋交などを連結させる補強金物を取り付けます
過去の大地震の時に倒壊した建物はコレがされてない為に『柱抜け』を起こしてしまい潰れてしまった例が多々ありました。

筋交い補強金物


窓は箇所ごとに工法を変えつつ全て断熱窓に変更。
快適動作はもちろん遮音性、断熱性も大幅に向上します。

2F窓室内



断熱の要はコレ。2階天井裏と壁は全て断熱施工しています。
密度の高い24K使用でより快適に!
1階床下も床用断熱をもちろん施工しています

2階天井裏断熱

設備ももちろんリニューアル
水道管、ガス管、電気配線は全て新設です!

1階水道配管


と、ここまでは工事前半のご紹介です。
前半は建物の中枢をなす部分、人間の体で例えると骨や血管、筋肉を新しくしたようなものです。


後半は仕上げ内装や新しくなる設備器具を取り付けて完成までをご紹介いたします。

じ、次回は早めに更新するからね!
(//>ω<)
NK総合建築株式会社のHPはコチラ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



電力使用状況&電気予報



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



カウンター