FC2ブログ
NK総合建築株式会社 スタッフブログ
東京都練馬区で新築・リフォーム/設計・施工の会社、NK総合建築株式会社です。 当社の施工物件やお役立ち情報、スタッフの日々の出来事などご紹介していきます。
築古の木造住宅を新築のように生まれ変わらせます
こんにちは
西です。

前回ブログを更新したのが6月・・・
いつの間にか半年もご無沙汰しておりましたヽ( ´_`)丿
でもちゃんと仕事はしてたんですよ!
みなさまのおかげで日々忙しく過ごさせていただき現場だの設計だのあーだこーだごにょごにょ
といういいわけはさておき、、

寒い冬がやってきましたね!
昨日は東京にも初雪!が降りました(積もらなくてよかった
インフルエンザも流行ってきているようなのでみなさまお気をつけて下さいませ

さて、今回のご紹介は昨年竣工させて頂きましたK様邸です!
築40年くらいの木造2階建ての大改修です!
お母さまがお住まいの母屋との連棟ですが、久しく空き家でこのまま住むのは無理そうです。
そこで【耐震補強】【スケルトン改修】【明るく快適な住みやすいおうち】などのテーマをもって取り組みました。

まずは工事前の写真を何枚か

昭和の雰囲気を醸し出すダイニングキッチンです。
床もふわふわでとにかく寒い( ノД`)

Bキッチン



ダイニングは洗面台と脱衣室と洗濯室がなんとなく一体になっているようななっていないような、、
プライバシーと生活動線を考えねばなりません。

Bダイニング


お風呂は狭く寒く浴槽だけ奥が深く入口も段差大、という悲しい3重奏のハーモニーです。。

B浴室



階段はなかなかの急坂ぶりを発揮しています。
手すりはあるものの1段が狭く高いので踏み外しの危険性は十分にあります

B階段


2階解体後の様子です。
当時としては当たり前ですが、屋根を形成する小屋組みは丸太組み、構造体を連結する金物はほとんど利用されておりません。
建物全般に【筋交い】【構造用合板】【補強金物】などの耐震補強もされていません。
1階床や外壁内部にほとんど断熱も施工されていなかったのでとても寒かったと思います。

小屋根組


よし、頑張って快適で素敵なおうちを作るぞ(♯`∧´)


まずはやっぱり床下が大切!
現状では土そのままだったのでコンクリート耐圧版を施工します。
建物全体の耐性アップはもちろん、断熱性、施工性も大幅に向上します。
また、今後のメンテナンスの容易さやシロアリなど害虫対策にも期待大!
その効果は計り知れません。

コンクリ打設直後


建物の四隅は大切な補強ポイントです。ここは筋交を入れました

1F南西角補強筋交い


構造体である柱、土台、梁、筋交などを連結させる補強金物を取り付けます
過去の大地震の時に倒壊した建物はコレがされてない為に『柱抜け』を起こしてしまい潰れてしまった例が多々ありました。

筋交い補強金物


窓は箇所ごとに工法を変えつつ全て断熱窓に変更。
快適動作はもちろん遮音性、断熱性も大幅に向上します。

2F窓室内



断熱の要はコレ。2階天井裏と壁は全て断熱施工しています。
密度の高い24K使用でより快適に!
1階床下も床用断熱をもちろん施工しています

2階天井裏断熱

設備ももちろんリニューアル
水道管、ガス管、電気配線は全て新設です!

1階水道配管


と、ここまでは工事前半のご紹介です。
前半は建物の中枢をなす部分、人間の体で例えると骨や血管、筋肉を新しくしたようなものです。


後半は仕上げ内装や新しくなる設備器具を取り付けて完成までをご紹介いたします。

じ、次回は早めに更新するからね!
(//>ω<)
NK総合建築株式会社のHPはコチラ
スポンサーサイト
もっとお家が好きになる。ご自宅への思いを大切にするリフォーム!
こんにちは営業企画部の西です。お久しぶりの投稿です。
ブログは施工事例とは違ってお客様の思いや現場の雰囲気を伝えたいのですが、
うまく伝わるかちょっと心配。
でもとても素敵なリフォームをさせて頂いたので頑張ってつくってみます!

同じく練馬区のM様のお宅へ初めてお邪魔したのは昨年の初秋、夏が終わり少し肌寒くなってきた頃でした。
閑静な住宅街の居を構えるM邸は外の門扉から玄関まで10数メートルの間、秋の草花がしっとりとお出迎えしてくれたのを覚えています。
そこに20年以上お住まいのM様ご夫婦はたまにお孫さんが遊びにくる以外はお二人でゆっくり生活なさっています。

そんなM邸も築30年を越え各所に経年劣化や傷、また夏は強い日差しにお悩みなど機能的な改善点もたまってきていました。
そこで今回は思い切って1階部分の全体リニューアルを計画!
キッチン浴室などの水回り全体とクロス、フローリングなどの内装も全般的にやり替えます。
その中で気になっているのが出来上がりの雰囲気です。
【全体的に落ち着いた感じがよいが暗くなりすぎないようにしたい】
【いま使っている家具とリフォーム後のテイストがうまく合うかしら】
現在お使いの家具は先代からの歴史のあるものもあり、品質も確かですがとても大切にしていることがよくわかります。

施工前テーブル家具_R

リフォームのお打合せはキッチンや浴室の仕様など機能的なお話しもありますが、カラーリングや素材感など全体テイストの検討にも時間を割きました。
そしていよいよ着工。年が明けて、今年当社1つ目の現場で段取りさせて頂きました!
関係者一同身も心も新たな気持ちで頑張りますっ!
各部分ごとにビフォーアフターの写真を交えながらご紹介させて頂きます。

まずは浴室から
After (11)浴室_R
ユニットバス全体の交換です。
洗面台とライトブルーの色調でコーディネートしました。
断熱性や排水性が以前に比べて格段に向上しています。
外壁沿いの断熱材がクタクタだったので新しいのを入れておきました!

浴室断熱_R

お次は洗面化粧台です。まずは現状から。
サイズは90cmと大きいのですが一面鏡ということもあり洗面用品が納まりきりません。
横の壁面収納も十分とはいえないサイズですね。

1階洗面_R

こうなりました!
透明感のある大理石カウンターはボウル一体型で見た目の高級感だけでなくお掃除もしやすい新設設計です。
化粧鏡は3面鏡にしたので収納内にすっきり納まりました。

After (9)1階洗面台_R

とここで問題がっ!
実は施工前のチェック時に発覚した事なのですが洗面所の床下点検口をあけると床下基礎の上に浸水が、、、
どうやら給湯管(銅管)から少しですが水漏れがおきているようです。。

洗面床下漏水_R

恐らくは新築から30年以上使用している管なので経年劣化により継手の部分から漏水している模様。
お話しあいの結果、宅内全体の給水、給湯管をこの機会に全部交換することになりました。

給水給湯管更新_R

これは1階から2階洗面トイレへ給水給湯管を立ち上げている様子です。
使用する管はポリエチレン管といい耐久性が非常に高く、高温にも変質しない安心の管です。
以前は銅や鉄が使われていたので今回のような継手からの漏水や管内でのサビの発生など懸念点がありました。
これでもう安心です!

ここまでで前半の工程は終了。
予定通り浴室洗面所の工事は1週間で完結しました。途中給水給湯管の配管も入りましたが現場で監督と職人さんがうまくコントロールして当初工程通りに進めています。

次回はいよいよキッチンや内装床の工程に入っていきます。
M様には工事期間中お二階で生活をして頂いております。
少しでも早く、でもしっかりと施工してお渡しできるよう頑張ります。

続きはしばしお待ちあれ( ̄^ ̄)ゞ


NK総合建築株式会社のHPはコチラ
K様邸 夢の洗面台 
皆様こんにちわ、建築事業部の牛島です。( ̄^ ̄)ゞ
前回の更新から日にちが開いてしまいましたが、前回次回予告しましたリフォームの様子をご紹介いたします。

表題の通りK様邸のリフォームのご紹介です。
K様のご要望   ユニットバスの入替
            トイレの入替
            洗面・脱衣場のリフォーム    です。

一見普通のリフォームじゃん、と思いますが今回は一味違います
中でも洗面・脱衣場にはとてもこだわりがありご要望に応えられる業者をお探しの所に、私共にお仕事の
ご依頼がございました。
こだわりの内容とは、アーチ型の入り口を作り洗面台はK様のイメージされている洗面台を作るというものでした。

それでは、文章だけでは伝わらないと思いますので写真をアップしながらご紹介を続けます。

解体前の様子です。

K邸既存洗面K邸既存浴室

早送りで→全部壊してしまいましょう(((o(*゚▽゚*)o)))

KJ.jpgKKk.jpg

今回は思い切って床まで全部壊しました。今後のことも考慮し配管も新規に更新です。
KLJ.jpgKD.jpg

次にユニットバスの設置です。今回はLIXILのマンションリモデルタイプ、リノビオを選択しました。
希望のオプションをK様に選択して頂きカラーは洗面室の出来上がりを想定し選択して頂きました。

JJJ.jpg

次はトイレの入替です、今回は在宅工事で工事を進めたためトイレを使用できない時間を短縮できるように
最短でトイレ室内だけを仕上げました。

BeforeとAfterをご覧ください。ォ━━(#゚Д゚#)━━!!
HHH.jpg    →     OOOO.jpg

それでは今回のメイン洗面室の大改造の様子です。Before写真は↑の写真をご覧ください。
まずは洗面台の造作です。
洗面台の作成は、弊社事業部の金沢が元大工の技術をフル活用しK様のご要望に応えるべく腕を振るってくれました。

SSS.jpg

PPP.jpg

これを!!塗ります↓(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

FFF.jpg

次に入口です。こちらもK様こだわりの部分アーチ型の入り口です。

III.jpg

↑ これもーーーー↓ 塗りますキャ──ヽ(o´・ω・`o)ノ──!!!

NNN.jpg

だんだんとイメージができてきたでしょうか???
この後は、洗面室の床をフロアタイルという材料で仕上げクロスを貼り、先程の洗面台に陶器の洗面ボウルと
水栓金具を取り付け、全ての作業が完成となります。

それでは、完成の画像をご覧ください。

QQQ.jpg  

(*゚ロ゚)

111.jpg

(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)

555.jpg

(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)

222.jpg

(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)

666.jpg

キタ━(゚∀゚)━!

最後の棚は、洗面台を作成した時の半端な材料で造作で作成いたしました。

以上がすべての内容です。世界に一つだけの洗面室ができたとK様からお褒めの言葉もいただけ大変満足の頂けた
リフォームとなりました。

長くなりましたがこの辺で終焉とさせて頂きます。

最後は恒例の・・・  

次回!築古木造アパート 修復への道
 










NK総合建築株式会社のHPはコチラ
O様邸 バルコニー工事
皆様こんにちは、建築事業部の牛島です。

今回はバルコニーのリフォームですが、少々変わったリフォームですのでご紹介させて頂きます。

O様のご要望
その1  洗濯物を干すスペースをもっと大きくとりたい
その2  お子様が遊べるほどのスペースが欲しい

大きくはこの2点でした。
まずは工事前の様子です。
着工前

築半年のまだ新しい2階建ての建物です。

どのように変貌を遂げるのか順を追ってみていきましょう。

まずは解体工事の様子です。
解体

そ・し・て
木工事

木工事を経て防水工事と続いていきます。

防水

下地完了

足場も外れ露わになった姿がこちらです。バルコニーを設置するための下地作業はこれにて完了。
ここまでの作業で一番重要なのが防水です。
雨漏りなど絶対に起こさないように、念入りに想定・作業行いました。


さあそれではお待ちかねのバルコニー設置後の様子をお披露目します。
竣工外観

まずは外観です!!


バルコニー中
バルコニー中2

2階リビングからの写真です。

O様ご要望通りの大きなバルコニーが出来上がりました。
今回採用しましたバルコニーはLIXIL製のビューステージHスタイルです。
お隣様の視線も気になるという観点から、ハイパーテーションのパネルを選定いたしました。

バルコニー設置後、風の通りも良くなり快適な空間となりました。

以上となります。

最後に・・次回K様邸夢の洗面台 
お楽しみに。

NK総合建築株式会社のHPはコチラ
築50年マンションリノベーション
皆様こんにちは建築事業部の田中です

今回は築50年の鉄筋コンクリート造マンションのスケルトンリフォームが竣工しましたので少しご紹介させて頂きます。

24㎡の1Rで居室を7.8Jと大きく取っていますので、水回りを上手く納めるのが今回のポイントですね。

まずは居間ですね

根津居間前

↓↓↓↓↓


居間新


ワークスペース



ベランダから見るとこんな感じです


根津居室


引違窓を半分FIXにして奥の風呂場だったスペースにワークスペースを設けました



在来工法だったお風呂場はユニットバスに変更です





根津UB




今回はスケルトンリフォームなのでライフラインは全て更新しました、ここがスケルトンリフォーム最大の利点ですね。
(金額は掛かりますが、スケルトンリフォーム時の設備更新は強く強くお勧め致します)




そしてトイレ、洗面、洗濯スペースはコンパクトに一つにまとめました。



根津トイレ前



↓↓↓↓↓


根津トイレ後
和式→洋式はもはや常識ですね




続きましてはキッチンです



根津キッチン前




↓↓↓↓↓




根津キッチン


工期は内装解体~竣工まで約1ヵ月です。


弊社は鉄筋コンクリート造、鉄骨造、木造と全ての構造のリノベーションに対応致します、もちろん新築もお任せください。


さて次回は、現在工事中の鉄骨4階建て共同住宅の工事をご紹介させて頂きます



NK総合建築株式会社のHPはコチラ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -



電力使用状況&電気予報



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



カウンター