NK総合建築株式会社 スタッフブログ
東京都練馬区で新築・リフォーム/設計・施工の会社、NK総合建築株式会社です。 当社の施工物件やお役立ち情報、スタッフの日々の出来事などご紹介していきます。
新たなるお手伝い。
皆さま、今晩は。

建築事業部、金沢です。

今回、私が担当させて頂くこととなりましたのは、埼玉県下、木造住宅3階建ての新築工事です。

新たな、お客様の夢のお手伝いです。

3月末日、天候にも恵まれ、無事に建て方作業、上棟を終えることが出来ました。

当日の様子です。 まずは1階部分。

建て方 1

大工さん5人体制にて、息の合った掛け声が、青空に響き渡ります。

2階床となる、構造梁をかけた後、2階の柱、梁と手際よく順調に、作業は続きます。

建て方 2

そして、3階部分から小屋の組み上げです。

建て方 3

ここまでで、午後の3時頃です。 大工さん達 ” 早い。 ”

お茶の時間で、一息ついて頂き、その間私は 神事 ” 御幣串 ” を 棟木に設置。

幣串 1
幣串 2

青い空の下、とても神々しい光景です。

この後、 小屋組み内に仕舞わせて頂きました。

またこの日は、大工さん達の頑張りもありまして、無事に屋根下地まで、こぎつけました。

当日は、平日でもあり、忙しいお施主様は、この光景をご覧になれずに残念でした。

後日、お写真を送ることが出来ましたので、無事、上棟の報告を致した次第です。

これから、どんどんと工事が進みます。

また次回、現場進捗をご報告致します。


”  N様、上棟おめでとうございます。  ”

安全施工にて、竣工まで務めさせていただきます。


NK総合建築株式会社のHPはコチラ
スポンサーサイト
築50年!の住宅リノベ 2

皆さま、今晩は。

建築事業部の金沢です。

前回、ご紹介しました、古民家リノベーションのその後です。

屋根下地、内部の設備配管も整い、1階、2階共に床下地に入りました。


1F根太組 21F根太組

2階の根太組も、大工さんにしっかりと施工していただきました。

2F根太組 2

2F根太組

また、外装下地もしっかりと是正。

外装下地 1外装下地 2

透湿防水シートを張り上げたのちに、サイディングの下地となる胴縁施工です。

外装下地 3外装下地 4

サイディング施工後の外観です。  玄関サッシ、引違サッシも新規入替施工を致しました。

側面外観正面外観

内装へと戻ります。
今回、オーナー様のご要望であった ” ストリップ階段 ”にするべく、既存の柱を一本引き抜き、
マクラ梁補強を施しました。

マクラ梁

壁面下地も整えて、階段の施工です。 
素材には、メルクシパイン集成材をチョイスしました。

階段

内部の塗装工事、クロス工事を終えて生まれ変わった室内です。

階段 2

今回の工事では、基礎補強、柱その他壁面下地の是正と、担当大工さんたちには
大変な作業が多く、じっくり丁寧に尽力していただきました。

引渡しの際に、オーナー様から握手を手を差し出された時には、大変に嬉しく思いました。

また、次の現場のご報告を致します。

それまで、しばし、失礼致します。





NK総合建築株式会社のHPはコチラ
大規模リノベーション計画~その2~
こんにちは。総務部の長倉です。

スタッフブログの更新が久しぶりになってしまいました。。

年度末ゆえ
建築事業部の現場監督さん達は各担当現場の竣工に向けて
毎日大忙しの今日この頃でございます。

季節も寒い冬から暖かい春へと少しずつ変わり始めていますね。
花粉症の方にはつらい時期ではありますが、、、、
今日は東京も良いお天気です!
IMG_4208.jpg
事務所の外に出て空を見上げてパチリ。気持ちの良いお天気です


前置きが長くなってしまいましたが、、、
今日は前回のブログでご紹介した
大規模リノベーション計画のつづきの工事が竣工しましたので
外観だけ、先にご紹介したいと思います!


地下一階地上3階建てのこちらの物件。
前回は、地下と1階の部分のご紹介でしたが
今回は2階3階部分を賃貸用にリノベーションし
賃貸部分は新しく外に階段を設けそこからの出入りができるようにと
大変難しい工事でした。

もともとは一階からの出入りのみでした。
P9130009.jpg
↓↓
↓↓
↓↓
リノベーション後。
P1050380.jpg
黒い階段に赤のポイントラインを入れた階段。
既存の建物と上手く調和していますね。

地下部分と1階部分はオーナー様がご自身でお住まいになり
2階3階部分を賃貸用への大規模リノベーションでした。


内部の劇的リノベーションの様子は担当より
また改めてご紹介させていただきます。


最後に、お施主様には
「難しい工事をお願いし、またいろいろと注文をお願いしましたが
今日のこの日を迎えられ、満点で大変満足です!」と
お褒めの言葉をいただき、担当監督をはじめ
社員一同大変うれしく思っております。
約半年に渡る工事でしたが、誠にありがとうございました。



NK総合建築株式会社のHPはコチラ
築50年!の住宅リノベ
皆さま、今晩は。

建築事業部の金沢です。
今年も、あっという間に2月になってしまいました。  ”早い!”

ここ数週間は、寒暖差が激しく、体調管理に気を遣います。

皆様も、”風邪”にはご注意下さい。

さて今回は、昨年末より手掛けております、リノベーション工事を紹介致します。
築年数50年。  建坪12坪の2階屋です。

1F 解体前

昨年末、一旦内部を解体し、まずは基礎補強を急ぎました。

建物沈下の原因にもなっていたのは、布基礎しかない為!
D13鉄筋にて、配筋作業です。

耐圧配筋後

耐圧配筋後2


骨組みをしっかりと、現状基礎と結合した後に、コンクリートの打ち込みです。

生コン打設後

コンクリートの養生を待って、いよいよ外部の解体へと取り掛かりました。

解体 1

経年腐食していた外壁の木羽目板、母屋の瓦屋根を解体です。

解体 2解体 3

屋根は、母屋桁を残しまして、屋根垂木、野地板施工の後、コロニアルへと葺き換えの計画です。

上部右側の写真では、肝心の通し柱の根元が、雨水腐食により無くなっている事が
お分かりいただけるかと。 ” トホホ ” です。


”うん、直しましょう。 直してあげましょう! ”

土台補修

大工棟梁の力強いお言葉のもと、土台の入替、 抱き柱補強を施しました。

通し柱

何も言わずとも、枕梁まで入れてくださいました。

” ほっとけねぇよ! ” ですって。     大工の ”血” が騒いだのですね。 熱い!

足元が落ち着いたうえで、屋根下地もしっかりと施工していただきました。

屋根成型


今回はここまでにて、失礼致します。

また途中経過を、ご報告致しますので、どうぞお楽しみに!







NK総合建築株式会社のHPはコチラ
大規模リノベーション計画
皆様こんにちは建築事業部の田中です。

久しぶりのブログ更新になります、今回は昨年10月から工事中のN区 S様邸のリノベーションが
一部完了しましたので少しご紹介させて頂きます。

なぜ一部かと言いますと・・・・・・・

まずは建物概要です

半地下部分 鉄筋コンクリート造

1~2F部分 鉄骨造

3F部分 木構造

この様なハイブリット構造でございます。


現況お施主様は1Fで不動産業を営んでおられ、2~3Fに居住されていおります。
(半地下部分は車庫として使用中)     

それを今回の工事で1Fに居住スペースを集約し2~3Fは賃貸物件化、半地下部分に店舗移設です。



全体の流れとしましては



半地下部分に事務所新設


↓↓↓


事務所を1Fから半地下に移動


↓↓↓


1F部分内装解体、オーナールーム作成


↓↓↓


お施主様2~3Fからお引越し  


↓↓↓


2~3F内装解体、賃貸部作成



上記の工程計画で、全体工期は5~6ヵ月となります





昨年末にお施主様が1Fに引越を完了されて、現在賃貸部の工事中です

上記の様な長丁場の改造工事になりまので一部完了という状況になります。




それでは半地下部分の事務所化工事のご紹介をさせていただきます



私が立っているのが車庫スペースです
↓↓↓

現況外観




まずは基礎を作ります
↓↓↓
事務所基礎



その上に木下地を組みサッシ取付
↓↓↓
事務所下地




外部なのでグラスウール充填で断熱も忘れずに
↓↓↓
事務所断熱




外壁はサイディング仕上げです
↓↓↓
事務所サイディング


内部は既存RC天井壁、新規PB下地共にジョリパットゆず肌仕上げです
↓↓↓
事務所ジョリ



床はフロアタイル仕上げとなります
↓↓↓
事務所床

ざっくりですが、これで事務所は完成です。





最後に少しですがオーナールームの竣工写真をご紹介させて頂きます




竣工外観



洋室1



リビング2



リビング1

↑↑↑↑
この写真は凄く気に入ってます (^^)





それでは次回更新ではオーナールームの工事内容等をご紹介をさせて頂きたいと思います。




NK総合建築株式会社のHPはコチラ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



電力使用状況&電気予報



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



カウンター