NK総合建築株式会社 スタッフブログ
東京都練馬区で新築・リフォーム/設計・施工の会社、NK総合建築株式会社です。 当社の施工物件やお役立ち情報、スタッフの日々の出来事などご紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NK総合建築株式会社のHPはコチラ
N様邸ユニットバス設置工事 つづき
 こんにちは。暑くなってきたと思えばもう梅雨の時期です。新しい傘でも買えば
ジメジメした天気も少しは楽しめるかもしれませんね。
 さて今回は前回の続きでユニットバス設置工事の完成までの紹介をしたいと
思います。早速写真を見てみましょう。

設置

左の写真では設置業者さんが既存の窓枠との取り合いを施工しています。既存と新規の取り合い
をうまく納めるのはとっても難しい作業なのですが、丁寧に仕上げていただきました。給湯リモコン
もしっかり設置しております。

 ではでは皆様お待ちかねの完成写真を見ていきましょう。

完成

こんな感じになりました。浴槽に入りやすいよう手摺も設置しております。また右の写真では断熱性
を良くするために、既存のサッシ窓よりさらに内側にもう一枚サッシ窓を設置いたしました。白ベース
で清潔感がありますよね。

完成5


おいだきリモコンも設置致しました。シャワーホース脇にも手摺を設置しましたので、シャワー利用後
も、立ち上がりやすくしております。アクセントパネルも鮮やかなグリーンですね。
 脱衣場に関しても、お風呂上りに体が冷えてしまわないよう、既存の窓の内側にもう一枚窓を設置
いたしました。
 以上で今回のユニットバス設置工事の紹介を終了致します。今後ともよろしくお願い致します。






NK総合建築株式会社のHPはコチラ
スポンサーサイト
新築現場、その後。
皆さま、今日は。

建築事業部の 金沢です。

今回は、先月に上棟をお伝えしました、新築現場のその後の様子です。

大工さんたちに、成型していただいた屋根に ” アスファルトルーフィング ”と呼ばれる
防水シートを、敷き込み施工いたしました。

屋根下地

木造住宅であるがゆえに、まずは雨しのぎをしないと、大工作業も進められません。

次に、建築基準に定められた、設計構造計算に準じて、構造部の金物補強です。
金物 1
金物 2

上の写真2枚は、1階の土台、柱部分。 土台から伸び出ているボルトは、
基礎工事の段階で、コンクリート内部鉄筋と結合されています。

しっかりと基礎から、柱を引き寄せているのです。 中間梁と2階の柱。 3回柱と小屋桁と施工は続き、
最終的には、建物全体の締結、引き寄せを行うのです。

まだあります。 ” 耐力壁 ” と呼ぶ力壁を作るため、体力面材を張り上げていきます。
構造計算によって算出された ” 指定壁倍率 ” に沿って、各所施工を施します。
木材による ” 筋交い ” のみの箇所もあれば、 ” 筋交いをたすき掛け、さらに写真にあるような面材を
張り上げる施工まで。 木造住宅に於いて、とても重要な作業です。
これにより ” 耐震強度 ” を作り上げていくのです。
ノボパン 1ノボパン 2

おおよその、外部補強下地を終えたのちに、サッシの取付、ベランダ防水を施します。
2F ベランダ造作

3F ベランダ防水 1
ベランダ防水 2


ここまで来れば、大工さんたちも内部の作業に専念できます。 外周部の壁面には、断熱材を充填。
サッシ、断熱 1

2階リビングには今回 ” 電気式床暖房 ”を取り入れました。 まずはシートの敷き込み。

床暖房 1

傷をつけないように、丁寧に養生、割付を決めた後に、床暖房対応型のフローリングを張り上げます。

床暖房 2
床暖房 3

その他の部屋も床施工を終え、養生。 化粧枠の取り付け、天井下地、クロス下地となる
石膏ボードを貼り込みます。
キッチン 下地完了
ボード施工 1

こちらは、階段施工前に3階からのぞいた写真です。
ボード施工 2

1階~2階への階段施工後の写真。 お施主様の ” 緩やかな階段を ” のご要望に応えて
廻り段部を、5段廻りに配置造作いたしました。
階段施工後

各所、すべての大工工事を終え、これより内装クロス工事へと進みます。
主寝室 1
主寝室 2
子供室 下地完了


また、今週、無事に足場の解体も完了し、本日まで災害事故ゼロを保てています。
引き続き、緊張感を持続していきたいです。

今回は、少しだけおまけのお写真を!

外観 1


外部はこれから外構エクステリア工事へと進みます。

あともう少し! ” 夢のお手伝い ” に向かって!!
NK総合建築株式会社のHPはコチラ
N様邸ユニットバス設置工事
 ブログをご覧の皆様お久しぶりです。工事部の島上です。
今回は年明けに行いました工事の紹介を致します。

 工事内容といたしましては、既存浴槽を解体し、中にバリアフリーのユニットバス
を設置する工事です。現況の写真から見ていきましょう。

現況1

 洗い場がタイル仕上げで浴槽は右側にバランス釜があります。今回は全て解体・
撤去します。

現況2

 右側に大きな窓があり、今回この窓を活かしつつ、断熱性に優れた二重窓にする
工事も行います。では、解体写真を見てみましょう。

解体1

 全体高さが、ユニットバスが納まる高さではなかったので、天井を解体いたしました。

解体2

 浴槽もバランス釜もなくなり、洗い場のタイルも解体しましたので、すっきりしましたね。
バランス釜の設置されていた箇所の穴は雨水が入らないように塞いでいきます。
 外部を見てみましょう。

施工1


 給湯器は新しく追い炊き付きの仕様のものを使用しました。またバランス釜の穴は
ステン板を用いて塞ぎました。内部を見てみましょう。

内部1


 土間はユニットバスがバリアフリーに設置できるよう打設し、天井はお客様のご要望により、
断熱材を敷き詰め気密性を高めました。

 今回はここまでです。ユニットバス設置後はまた次回アップ致します。ご覧いただきありがとう
御座いました。







NK総合建築株式会社のHPはコチラ
新たなるお手伝い。
皆さま、今晩は。

建築事業部、金沢です。

今回、私が担当させて頂くこととなりましたのは、埼玉県下、木造住宅3階建ての新築工事です。

新たな、お客様の夢のお手伝いです。

3月末日、天候にも恵まれ、無事に建て方作業、上棟を終えることが出来ました。

当日の様子です。 まずは1階部分。

建て方 1

大工さん5人体制にて、息の合った掛け声が、青空に響き渡ります。

2階床となる、構造梁をかけた後、2階の柱、梁と手際よく順調に、作業は続きます。

建て方 2

そして、3階部分から小屋の組み上げです。

建て方 3

ここまでで、午後の3時頃です。 大工さん達 ” 早い。 ”

お茶の時間で、一息ついて頂き、その間私は 神事 ” 御幣串 ” を 棟木に設置。

幣串 1
幣串 2

青い空の下、とても神々しい光景です。

この後、 小屋組み内に仕舞わせて頂きました。

またこの日は、大工さん達の頑張りもありまして、無事に屋根下地まで、こぎつけました。

当日は、平日でもあり、忙しいお施主様は、この光景をご覧になれずに残念でした。

後日、お写真を送ることが出来ましたので、無事、上棟の報告を致した次第です。

これから、どんどんと工事が進みます。

また次回、現場進捗をご報告致します。


”  N様、上棟おめでとうございます。  ”

安全施工にて、竣工まで務めさせていただきます。


NK総合建築株式会社のHPはコチラ
築50年!の住宅リノベ 2

皆さま、今晩は。

建築事業部の金沢です。

前回、ご紹介しました、古民家リノベーションのその後です。

屋根下地、内部の設備配管も整い、1階、2階共に床下地に入りました。


1F根太組 21F根太組

2階の根太組も、大工さんにしっかりと施工していただきました。

2F根太組 2

2F根太組

また、外装下地もしっかりと是正。

外装下地 1外装下地 2

透湿防水シートを張り上げたのちに、サイディングの下地となる胴縁施工です。

外装下地 3外装下地 4

サイディング施工後の外観です。  玄関サッシ、引違サッシも新規入替施工を致しました。

側面外観正面外観

内装へと戻ります。
今回、オーナー様のご要望であった ” ストリップ階段 ”にするべく、既存の柱を一本引き抜き、
マクラ梁補強を施しました。

マクラ梁

壁面下地も整えて、階段の施工です。 
素材には、メルクシパイン集成材をチョイスしました。

階段

内部の塗装工事、クロス工事を終えて生まれ変わった室内です。

階段 2

今回の工事では、基礎補強、柱その他壁面下地の是正と、担当大工さんたちには
大変な作業が多く、じっくり丁寧に尽力していただきました。

引渡しの際に、オーナー様から握手を手を差し出された時には、大変に嬉しく思いました。

また、次の現場のご報告を致します。

それまで、しばし、失礼致します。





NK総合建築株式会社のHPはコチラ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



電力使用状況&電気予報



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



カウンター





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。