NK総合建築株式会社 スタッフブログ
東京都練馬区で新築・リフォーム/設計・施工の会社、NK総合建築株式会社です。 当社の施工物件やお役立ち情報、スタッフの日々の出来事などご紹介していきます。
立川市マンション新築工事
こんにちは建築事業部の田中です
今回は3月より工事中でありました、鉄骨造4階建共同住宅が無事竣工致しましたのでご紹介させて頂きます

工事概要

工期2016.3.1~2016.8.31

構造:重量鉄骨造4階建(耐火構造)

地盤改良:表層改良

基礎:ベタ基礎

屋根:折板(ガルバリウム鋼板)

外壁:ALCパネル

1フロア3世帯×4階=12世帯になります


まずは外観です

外部2
外部1

ちなみに夜はこんな感じになります
↓↓↓
外観夜2
外観夜1








続きましてエントランス廻りになります、もちろんオートロック完備でございます
エントランス外

さらにこの上は・・・・・・












ガラス庇2
ガラス庇4

ガラス庇で雨対策も完璧です!
ガラスだと割れてしまうのではと心配になりますが、勿論強化ガラスですので安心です








そして内部になります

エントランス
エントランス2

↑↑↑
ガラス庇ですので採光が取れ明るいですね




鉄骨階段2
鉄骨階段3
鉄骨階段1
MDF.jpg

内部の天井壁はお客様のご要望で白系で明るく仕上げました

真っ白では面白くないとの社長の提案により、鉄骨階段はマットブラック(3分艶)で仕上げました


今回は共用部のみの紹介となりましたが、次回は専有部の方も紹介させて頂きます
NK総合建築株式会社のHPはコチラ
スポンサーサイト
夢(ご要望)をカタチに!  第2回
皆さま、おはようございます。

建築事業部、金沢です。
前回、ご紹介の ”H様邸改修工事” 今回は子供室、リビングなどの工事についてお伝えします。

まず、こちらはDEN室と称する、多目的ルームです。 リビングとの境に3枚建て引戸にて仕切られています。

DEN施工前
DEN施工前2

この部屋の改善要望として  ” 2m程の奥行きを広げ、かつ、部屋を2分割し、勉強室と子供室を作りたい”
                   ” 勉強室とリビング側の間仕切りは、時折、動向を見れるようガラス貼りにしたい”  などです。

まず、奥行き拡張の為、背面壁を解体しました。 裏側の洋室にあった、クローゼットスペース(650mm)を
利用します。 後に触れますが、洋室には、別の場所に収納造作を施しました。
DEN室 下地状況
DEN室 下地3

子供室に取り付ける、エアコンの冷気を取り込むべく、2部屋の間仕切り上部には、引違いインナーサッシを設置です。
また、勉強室の壁面は、ベニヤ張りで下地補強をしました。 将来の造作、また掲示物の対応を準備しました。

DEN室 インナーサッシDEN室 下地4

子供室の1面壁は、お子様の好きな ”侍ブルー”にてアクセント! 奇麗な青です。 
子供室クロス

子供室はリビング側からの動線。 勉強室は廊下側にドアを設置しました。 子供室に取り付けた可動間仕切りは、
引戸、折れ戸兼用型の建具です。 左側に見える勉強室壁面に、リビングから中が見れるようガラス間仕切りを
造作しました。
旧DEN室改善後
可動間仕切りの格子割を意識し、ガラス面の割り付けをしたので、とても奇麗に仕上げることができました。

次に、先に解体してしまった、洋室の収納を確保しなければなりません。
施工前の内観です。
洋室施工前2

洋室入り口と、梁型壁の間口に新たに間仕切りを造作、先に解体したクローゼットの建具を再利用しました。
一番右側の小さな建具は、解体した玄関収納の建具です。

洋室 下地状況洋室 建具再利用後

最後に、リビングの工事紹介です。 施工前の状況です。
リビング施工前2

リビング施工前3

工事要望は  ” 暗い色調のフローリングを、改善したい”         ” 収納を増やしたい”
          ”掃出しサッシにバーチカルブラインドを取り付けたい”                     などです。

床は、2種類のフロアタイルを貼り分けです。 バーチカルブラインドを取り付け、室内物干しも設置しました。
床

以前は、収納棚、テレビ台、小タンスなどが配置されていました場所に、コンポーネント家具を
設置して、スッキリ感を確立できました。
ビータス

以前、TELカウンターのあった場所には、パントリー収納を設置、下部にはゴミ箱等もしまえます。
パン

パントリー

お引き渡し後に、H様がご購入された、新しいダイニングテーブルも配置され、見違えたリビングへと変貌しました。
リビング

今回の工事は、弊社のプランニング提案と、H様、ご家族様のアイデアが融合できた事例です。
吟味、詳細確定するまでに、時間を要しました。 それ故に、施工後の、H様の満足した笑顔が印象深いです。

子供様の勉強環境、ご家族様の集う素敵なリビングを、ご提供できました。

以上、 ”H様邸改修工事” のご紹介でした。

室内使用資材  床材     : 東リロイヤルウッド、ロイヤルストーン 2品目
           収納     : LIXIL コンポーネント収納 ヴィータスシリーズ
           子供室建具 : タチカワ  可動間仕切り プレイスFX 引戸、折れ戸兼用タイプ 
           ブラインド  : タチカワ  バーチカルブラインド










NK総合建築株式会社のHPはコチラ
練馬区南大泉キッチン増設工事
こんにちは、島上です。
お盆休みも明けまして、いかがお過ごしでしたでしょうか?自分は田舎に帰ってゆっくり
休養頂きました。
 今回は、南大泉で行ったキッチンの増設工事の紹介を致します。在宅工事でしたので
かなり緊張致しました。では施工前の写真を見てみましょう。
南大泉1

まず一室。そしてこの正面の壁の奥に
南大泉2

この部屋がございます。今回は、この壁を取り壊して2部屋を1部屋にまとめ、このプリン
頭のぬいぐるみ(キャラまでわかりません、、、)のところに新たにキッチンを増設致します。
では、施工風景を紹介していきます。

南大泉3

先ほど説明いたしました壁を取り壊した後の写真になります。およそ12畳の広い空間に
なりましたね。キッチン施工準備も着々と行っております。

南大泉9

キッチンパネルの施工でございます。ジョイント部分はコーキングといって、隙間に水が
入らないような処理が施されます。

南大泉4


レンジフードの内部です。あまり、一般の方はのぞく機会の少ない場所だと思うので、載せておきます。

南大泉7


設置完了致しました。

南大泉6


施工最後は床の仕上げになります。既存の床にのりを塗ってフロアタイルというものを敷く作業です。簡単に聞こえますが、こののりの厚さの加減等々けっこうシビアな作業だと思います。

南大泉8


出来上がりはこんな感じです。部屋も広くなり、全体が明るくなった印象を受けました。
この部屋をまた家具などのレイアウトを考えてみたりなんかするとワクワクしますよね。
以上で終わります。またお会いしましょう。







NK総合建築株式会社のHPはコチラ
高円寺防水工事現場
 こんにちは、島上です。
梅雨も明けまして、じわじわと暑い今日この頃ですが、皆様暑さに負けず、頑張りましょう!!
今回は、梅雨に入る前に行った、高円寺の防水工事の紹介を致します。
まず施工前の写真から
高円寺1

見た感じレトロなタイル仕上げでいいですよね。もっと近づいてみてみましょう。

高円寺2

防水の役割を果たしているコーキングが長い年月により劣化してしまい、ヒビ割れていますね、、、
屋上の方も見てみましょう

高円寺3

こちらも苔が生えていたり、コンクリートの膨張による割れを防ぐクッション材である伸縮目地が反っ
てめくれあがっている状態になっています。
 次は、漏水が顕著に出てしまっている内部個所をご紹介します。

高円寺4

最上階の斜壁部分になりますが、窓枠周りから下にかけて、雨漏り跡が目立っていますね。
このような現状を踏まえまして、施工に移りたいと思います。

高円寺5

こちら先ほど漏水していた斜壁になります。アスファルトシングルを下からあめが内部に漏れないよう貼重ねています。
お次は屋上です。

高円寺6

こちらはウレタン防水といって下塗り材を塗り、防水材を塗り重ねて水の侵入を防ぐ工法になります。
雨あがり後の写真ですので、水がはじかれているのがよくわかりますね。
内部はどのようになっているでしょう?

高円寺7

外部防水が完了しましたので、このようにクロスを貼る下地を新たに造作致しました。この状態でもちょっと
味があっていいかもですね。

高円寺8

紹介した内容を含めまして完了した写真です。既存タイル以外も黒の塗装で統一して少し雰囲気良くなったと思います。
また、いろいろ紹介していきますので、温かい目で見守ってくださいね。ご覧いただき有難うございました。









NK総合建築株式会社のHPはコチラ
夢(ご要望)をカタチに!
おはようございます。

建築事業部の金沢です。 
私が担当をさせて頂き、7月中旬に竣工を致しました、H様邸の施工例を、
ご紹介致します。

築年数、16年を迎えるマンションにお住まいです。

工事内容は、ユニットバスの入替、トイレ機器の入替、リビング空間の模様替え、
お子様の為の学習室の確立、クロスの全面貼替、床フロアタイル施工など
ほぼ家全体のリフォームとなりました。

まず、本日は、玄関室、トイレ工事などのご紹介です。
施工前の玄関室です。
玄関施工前

玄関室内に入り、正面にw1200mmのニッチ、右側には扉3枚建てのシューズクロークが
配置され、床は白のタイルでした

”シューズクロークの収納力を増やしたい”
”汚れの目立つ白の床タイルを、別のもので改善したい”
”気に言っている、クロークの建具は、再利用したい。”

などが、玄関室改善のポイントです。

まず、クロークの解体です。玄関室 解体後

しっかりと、下地補正も施しました。

玄関室 下地状況

クロークの箱下についていた、足元照明を再利用し、クローク内天井に
移設、隔壁を前に移動し、400mmしかなかった奥行を800mmに拡張、
棚板配置を ”L型” に変更しました。

床タイルを ”白” から ”グレー色” に変更施工です。
玄関 タイル施工後

クロークの拡張の為、ニッチの幅を狭めましたが、かえってスッキリと。
以前にはなかった、ガラス棚を2段取り付け、よりスタイリッシュに仕上げられました。
玄関ニッチ

別の洋室から、h2000mmの建具2枚を再利用です。
玄関室 建具再利用後

以前は、クローク前に置くしかなかった、傘なども、これからは
内部にすべて収納できます。結果的には、以前の玄関室よりも
広がりを感じることとなりました。

次に、トイレ室内の工事紹介です。
白色の床CFシートは、やはり汚れが目立ちます。
ロータンク便器、アプリコット便座の機器を、交換しました。
トイレ施工前 内観
既存トイレ

壁面、天井のクロスは、すべて貼替し、床には塩ビ系フロアタイルを施工です。
手洗いカウンター上部壁面は、クロスの選定を変えて、アクセントをつけました。
トイレ 床、壁クロス施工後

最後に新しい便器、タンク一体型、リクシル プレアスを設置しました。
便座には、リフトアップ機能がついており、便器と便座の隙間も、拭き掃除が可能です。

プレアス 設置後

以上が玄関室、トイレ空間の変革内容です。お客様からも、仕上がりに対して、
大変ご満足を頂きました。

工事内、使用材料及び使用機器
玄関室使用床タイル   :  LIXILINAX メトロポリス IPF-300 グレー色
トイレ室床フロアタイル  : 東リロイヤルストーン PST848 グレー色
トイレ便器         :  LIXIL INAX プレアスLSタイプ ホワイト 

本日は、ここまでです。
次回は、私も ”力” が入りました、リビングと学習室の工事について
お伝えしていきます。
NK総合建築株式会社のHPはコチラ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-



カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



電力使用状況&電気予報



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



カウンター